気になるフォトウェディングQ&A①

最終更新: 2020年3月12日

フォトウエディング・前撮りで気になる質問にお答えします!

今回は


『撮影日、雨が降ったらどうなるの…?』


屋外で撮影のロケーションフォトで気がかりなのは、撮影当日の天気。

予定していた撮影日が雨予報になったら…当日いきなり降ってきたら…

おふたりが撮影日に関しての心配事上位にこの【天気】があるかと思います。


MUKUも店舗を構える石川県、金沢の天気は曇りや雨のイメージが強くありませんか?

年間降水量は都道府県第4位とデータでもわかる通りの雨日の多さ。(泣)

……ですが!だからと言って1年中降るわけもなく、晴れる日だっていっぱいありますし、何より雨日経験値のある(ここは自信あり!)スタッフがしっかりサポートしますのでご安心を!!

撮影を検討しているおふたりの不安が少しでも解消されますように、MUKUでのロケーション撮影の天気対策をお話しいたします!







①撮影日の1週間前からおふたりとご相談

MUKUでは撮影日1週間前よりおふたりに確認のご連絡をいたします。

その時点での天気情報をお伝えし、決行か延期か、またはもう少し様子を見るのかを相談。

経験豊富なスタッフが、気温・降水量・降水確率・風速などを考慮しご相談させていただきます!


②ある程度の雨ならば撮影は可能!雨だからこその風景も魅力的です

撮影日の天気が雨マークだから、外で撮影ができないわけではありません!

撮影中も天気を確認し、降り方が弱まるタイミング・強くなるタイミングを見極め場所を決めながら進めていきます。

雨で濡れた木々や葉・苔・石垣やコンクリートの道はしっとりとした独特の表情をみせてくれます。水たまりの反射を利用したり、雨だから撮れる写真も沢山あるので、撮影中雨が降りだしたとしてもMUKUスタッフにおまかせくださいね!


③和装ならば和傘を活用

人気の和装での撮影ならば、和傘が活躍します!

MUKUで用意している撮影用和傘(蛇の目傘&番傘)は雨傘としてちゃんと機能いたしますので安心です!雨をよけつつ、和傘を使ったステキな写真を残せます!





今回はここまで。

続きはまた次回『気になるフォトウェディングQ&A②』にてお話しいたしますので

お楽しみに!


MUKUのPHOTOプランはこちら→








黒と白の上矢印